hcm city days
hcm city days
hcm city days

5月に日本の大阪で開催される「ホーチミンシティデー in 大阪、日本」の枠組みで、ホーチミン市軽音楽センター、ホーチミン市文化スポーツ局、ホーチミン市貿易投資促進センター(ITPC)は、2024年5月17日から19日までの7つの文化芸術プログラムを通じて、ベトナムの芸術形式の特徴的な文化を紹介します。

したがって、芸術演奏プログラムには次のようなテーマがあります。「故郷の風景」をテーマに、2024年5月17日午前9時に大阪市のヒルトン大阪ホテル会議室で開催されます。これは、「日本の大阪ホーチミン市の日」イベントの枠組みで「日本の大阪におけるベトナムビジネスコミュニティおよびベトナム人コミュニティとの交流会」プログラムを歓迎するためのオープニングプログラムです。さらに、同日13:00には、芸術が好きな観光客が「故郷の旋律」というテーマの文化芸術プログラムを楽しめます。

2日目(5月18日)の13時に入ると、主催者は芸術が好きな観光客に「ベトナムの色彩」をテーマにする演奏プログラムを紹介します。同日午後6時からは、ベトナム人アーティストによる「故郷の色彩」という演奏プログラムが続きます。これら2つの公演は、大阪城公園、太陽広場、主舞台エリアで開催されます。2 つのプログラムの内容は、特徴的な文化を紹介することに重点を置くことです。

それから、2024年5月19日午前10時、大阪城公園の太陽広場、主舞台エリアで、「ベトナム印象」というテーマのベトナム民族文化芸術演奏プログラムが開催されます。このプログラムで、日本の人々や観光客は芸術家がTrong Com、Ly keo chai、すきやき(日本)などのようなベトナムと日本との民俗楽曲を演奏することを楽しみます。同日午後1時30分、主催者は「親愛なるベトナム」というテーマの文化芸術プログラムを紹介します。これは、ベトナムの魂が染み込んだダンス、歌詞、アオザイのコレクションなどを通じて、ベトナム人にとって大切で身近なイメージを訪問者に紹介することに重点を置いたプログラムです。 

最後に、2024年5月19日午後6時、「ホーチミンシティデー in 大阪、日本」イベントの終わりにあたり、主催者は「ベトナムへの愛」という芸術演奏プログラムを行いますこれは、日本人に向けてベトナムの演劇文化の特徴を紹介する宣伝活動をまとめたプログラムです。

「ホーチミンシティデー in 大阪、日本」の枠組みの中ですべての文化芸術演奏プログラムには、伝統楽器の優秀芸術家が継続的に参加することが知られています。  その芸術家はダンニー、ダントルン、クニーの楽器を専門とするThu Thuy人民優秀優秀芸術家、ダントラン、ダンバウ楽器を専門とするMinh Tai 芸術家、Khanh – K-ich (キーボード)芸術家です。これらの芸術家は、Sang Xuan, 桜、Uoc Vong、Giai dieu Tay Nguyen, Trong Com, Ly keo chaiなどのベトナムと日本の文化が染み込んだ楽曲を共演します。伝統楽器の演奏が6人の舞踏家によって再現されます。その舞踏家はLe Thao氏、Thanh Thao氏、Tu Uyen氏、Nhu Quynh氏、Van Phuc氏、Van Dien氏です。

また、ベトナムの民族音楽や舞踊を紹介するプログラムと連動して、デザイナーのVo Viet Chung氏とデザイナーのTrung Dinh氏によるベトナムの魂が込められたファッションショーも開催されます。この機会に、Vo Viet Chungデザイナーは日本のアオザイを愛する人々に「Vuon Xua」、「May – Hoa mua xuan」、「Mac Nua」のコレクションを紹介します。一方、Trung Dinhデザイナーは「Lua Hat, Sen Trong」コレクションを紹介します。これらのコレクションはH’Hen Nie氏、Huong Ly氏、Kim Nguyen氏、Phuong Thanh氏、Dao Ha氏、Thu Uyen氏、Truc Giang氏、Tuyet Nhi氏のモデルが着用し、出演されます。

7つの文化芸術プログラムの枠組みの中で、Hien Thuc歌手、Nguyen Phi Hung歌手、Ung Hoang Phuc歌手などのベトナムの有名な歌手も参加します。さらに、このプログラムには、2人のLe Hungサーカスアーティスト、Nha Hieuサーカスアーティストも参加します。

主催者代表は、「すべて日本での文化芸術公演プログラムは、ホーチミン市軽音楽部(ホーチミン市文化スポーツ局がベトナムの有名な俳優、歌手、芸術家と共に準備し、構築し、精巧に投資されます。これらのプログラムにより、日本の観光客はベトナム文化に連れて行かれ、そこで観光客は徐々にベトナムの素朴で穏やかで愛らしい人々を感じ取ります。これにより、日本や国際の友人たちがベトナム人の国についてさらに理解するために、ベトナムをより多く体験することが促されます」と述べました。