hcm city days
hcm city days
hcm city days

5月に「大ホーチミンシティデー in 大阪、日本」の枠組みで、517日から19日までホーチミン市文化スポーツ局のダンサー、サーカスアーティスト、歌手が、連日公演を行い、ベトナムの様々な文化芸術形式紹介します。

したがって、日本における10の文化芸術演奏プログラムの枠組みの中で、歌手のUng Hoang Phuc、歌手のHien Thuc、歌手のNguyen Phi Hung、ラッパーのDT Tap Rapなどのベトナムの有名な歌手も参加します。さらに、このプログラムには、サーカスアーティストのLe Hung、Nha Hieu、ホーチミン市の他の舞踏家も参加します。その舞踏家はLe Thao氏、Thanh Thao氏、Tu Uyen氏、Nhu Quynh氏、Van Phuc氏、Van Dien氏です。

南部地域では、伝統的な舞踊芸術が、ベトナム文化の豊かで多様な絵画の中で欠かせない一部です。それで、今回の演奏プログラムでは、主催者が「Sac An Phuong Nam(南部のカラー)」と呼ばれる伝統的な舞踊芸術を披露することにします。このテーマに沿って、舞踏家のLe Thao、Thanh Thao、Tu Uyen、Nhu Quynh、Van Phuc、Van Dienのは南部の田園地帯で太陽の光がきらめく様子を表現します。この演曲を通じて、南部地域の伝統的な少数民族舞踊芸術が日本の舞台で輝くことになります。5月19日午後1時30分に、「ホーチミンシティデー in 大阪、日本」イベントで「「ベトナム愛」をテーマにする「Sac An Phuong Nam(南部のカラー)」という演曲は、日本の観客にベトナムの舞踊芸術についてより理解する機会を提供します。

現代のベトナムの舞踊芸術は、南部の人々の強い生命力、勇敢さ、そして忍耐力を伝える芸術家たちによって表現されています。なぜなら、舞踊家のあらゆる動作、あらゆるステップが、南部の生活、歴史、忍耐と深い愛国心についての物語です。さらに、南の太陽と風のイメージは、踊り、踊り手の動きやジェスチャーの中にも表れます。したがって、「Sac An Phuong Nam(南部のカラー)」という演曲は自然の美しさの象徴であるだけでなく、祖国への愛、親族愛、同胞への愛の象徴でもあります。それは国家の誇りであり、ベトナムの国民文化の象徴であり、カラフルで特徴的な南部印象に彩られた国の姿を表しています。

「ホーチミンシティデー in 大阪、日本」の枠組みの中で、踊れる演奏に加えて、サーカスアーティストのLe HungとNha Hieuはベトナムのサーカス芸術を紹介するための「愛の輪」というパティンサーカスを披露します。

長い間、ベトナムのサーカス公演は奇妙さ、ユニークさ、興奮だけでなく、芸術家の努力と犠牲についての物語のおかげで、常に観客に多くの感情をもたらしてきました。

サーカスアーティストのLe Hungは、練習やパフォーマンス中のわずかなミスが、いつでも俳優に危険や事故をもたらす可能性があるので、サーカスが常に巧妙さを要求する芸術分野であると述べています。しかし、芸術家はサーカスへの愛情を持って、この芸術を国内外の多くの人々に紹介するために今でも熱心に練習しています。

特に、「ホーチミンシティデー in 大阪、日本」プログラムの枠組みの中で、歌手のUng Hoang Phuc、Hien Thuc、Nguyen Phi Hung、ラッパーのDT Tap Rapなどのベトナムの有名な歌手も参加します。特に、「ホーチミンシティデー in 大阪、日本」プログラムの枠組みの中で、歌手のUng Hoang Phuc、Hien Thuc、Nguyen Phi Hung、ラッパーのDT Tap Rapなどのベトナムの有名な歌手も参加します。したがって、歌手のNguyen Phi HungはViet Nam oi, Dang emなどの歌を歌います。歌手のUng Hoang PhucはGiot nang cuoi chieu; Den sau anh hao quang, Vi sao trong long toiなどの歌を歌います。歌手のHien ThucはYeu dau theo gio bay, Nhat ky cua me, Hon queなどの歌を歌います。特に、5月18日と19日の夜には、プログラムに参加する芸術家全員が「ベトナム1周」という曲で行われます。これは、若々しく、活気に溢れ、創造的で、民族的な要素が濃厚なベトナムの見方を観客に提供する伝統と現代の要素が調和した印象的なパフォーマンスになることが期待されます。